ドクター

痩身術で肥満体型を解消しよう|整形でなんとかできる時代

部分痩せも可能

レディ

科学的に立証されていない部分痩せは、美容外科の痩身術で叶えることができます。ただ、肉の付き方や量には個人差があるので自分に合った痩身術を受ける事が成功への近道になるでしょう。方法は切るタイプと切らないタイプの二種類ですが、選ぶポイントは負担を少なくするか、軽くするかで分かれます。ちなみに切るタイプの痩身術はより多くの脂肪を取れるので大幅な減量がしたい時に最適です。デメリットとしては、ダウンタイムが長くなることでしょうか。徐々に効果が出る切らない脂肪吸引と違って、大きな負担がのしかかりますから計画性を持つことが重要でしょう。そうなると仕事を休まざるを得なくなります。一方切らないタイプの痩身術は、広い範囲というより部分痩せに適しています。即効性は期待できないものの、少しずつ効いてくれるので整形だと指摘される事はほぼないでしょう。また、切る痩身術のような規模の大きい手術ではないため、ダウンタイムは基本的に短いといえます。とても自然な痩せ方になるのでボディラインを大きく狂わせることもないでしょう。大手美容外科行なう切らない痩身術は、脂肪溶解注射や超音波を使った特殊なマシンを使ったやり方になります。外側から脂肪細胞を破壊できるタイプで、排出は尿から行ないます。一度で除去できる脂肪が限られますが二の腕やふくらはぎ等狭い範囲に活躍する最新の痩身術になります。ちなみに、脂肪溶解注射ですが全体的についた脂肪を狙い撃ちできるのですっきりとした体形になります。こちらは基本的に二の腕で活用されますが、他の気になる部位にも注射を打つことができます。

部分痩せに特化した痩身術には、垂れた肌を引き締める効果があります。年齢によるものや筋肉量が少ないとお肉全体がだらしなくなるので肌に傷をつけることがない最新の方法を使って引き締まった二の腕を手に入れられます。薄着になる夏や結婚式のドレスを綺麗に着こなしたい人におすすめできるでしょう。施術の痛みもほぼなく、施術による副作用もそこまで強くないですから初めての痩身にも向いているでしょう。