ドクター

痩身術で肥満体型を解消しよう|整形でなんとかできる時代

何を基準にするか

ドクター

ダイエットを自分で行なうのは結構大変です。忍耐力がないと続かないでしょう。簡単に痩せる方法がないか、皆それを探しています。太ったお腹や二の腕、太ももは簡単に脂肪が落ちないので一苦労です。部分痩せに関する本やネット情報もありますが、科学的に実証されていないので部分痩せの効果を実感できないかもしれません。中でも厄介なのがセルライトです。このセルライトがあると痩せにくくなるのでダイエットをしている者にはとても邪魔です。大手美容外科が行なう最新の痩身術は、誰にも知られずに痩身できるのが最大の特徴です。しっかり脂肪を落とすのか、それとも自然な形でスリムを目指すのかで選ぶ痩身術が違ってくるでしょう。それを踏まえた上で痩身術に関する情報を収集し、施術に役立てていきます。脂肪溶解注射は、大手美容外科をはじめ様々なクリニックで行なわれているポピュラーな痩身術です。周囲に内緒で痩身したい時におすすめできるでしょう。特徴は数回に分けて行なうもので、このやり方はヨーロッパで急速に広まった方法になります。また、患者の希望通りに施術をするので、脂肪やセルライトにも効果を発揮してくれるでしょう。特にセルライトは自分のケアではどうにもならない部分ですから美容外科で簡単に除去できるとなれば受けない理由もありません。一回の施術時間はおよそ10分から15分で部位と脂肪の量で回数は異なりますが、1回から6回に分けて施術をするのが一般的です。大規模な脂肪吸引と違い大きな痛みや副作用がほぼないのでそれが人気の理由になっています。ただ場合によっては注射をした箇所が赤く腫れたり軽い痛みが残ったりしますが、それも数日あれば自然と消えていくでしょう。

メスを使わず、短時間で脂肪やセルライトを除去する時はイタリアで開発されたレーザー使用の痩身術がおすすめです。理由は脂肪と頑固なセルライトを確実に分解できることで、広い範囲に効かせることが難しいものの部分痩せに精通します。メスを使わないのはもちろんですが、レーザーをただ照射するだけのシンプルな施術内容なので傷口も少なく当日から普段と変わらない生活ができるでしょう。施術時間はおよそ1時間ですが、早い人だと20分で完了します。効果は1.3か月の間に出るので脂肪吸引のように細くなったとすぐに実感できません。しかし整形に対する風当たりが厳しい中での性術なら、周囲に気付かれずサイズダウンができる痩身術のほうが気も楽でしょう。